続・続・銭ゲバ

しつこくひっぱってすみませんすみません(笑)
原作のマンガ買いました。
かなり衝撃。
一見かわらしいくらいの絵なのに、とにかく迫力がものすごい。
超大胆なコマ割とか。

確かに風太郎は極悪人だけど、でもその醜さゆえ父親に疎まれ
罵詈雑言を浴びせられ暴力をうけ泣いている幼い風太郎、最愛
の人を手にかけてしまって号泣している風太郎(そしてその時の
悲痛な心の叫び「チッ、なくのはよしやがれ銭ゲバ」)、ひたすら
可哀相で可哀相で、つらくて痛くて直視できない。
常識とか倫理とか正義とかはどうでもよく、ただただ切なく心に
せまるものがありました。

どんな理由があれ殺人は許されないけれど、でも風太郎には
憎みきれないものがあるというか、手を汚しつつ本当は救いを
求めてあがいていたのかと思えたり色々深いです。
ジョージ秋山って名前しか知りませんでしたがこんなにすごい
人だったんですね。

…ってなんでこんなに感情移入してんんだ?自分。
なんかわかんないけど。
マンガの風太郎がかわいくすら思えてきた。
[PR]
by marvelle | 2009-02-03 22:03 | Daily
<< 生誕35周年記念 続・銭ゲバ >>